トップページふるさと宮城>宮城まちしるべ

宮城まちしるべ

蔵王町 人口・面積

こちらの掲載内容は、2009年2月時点での情報となります。
掲載市区町村一覧へまちしるべMAPへ

地名の由来

蔵王町のシンボルである蔵王連峰は古くからの山岳信仰の対象であり、吉野の蔵王堂より蔵王権現を勧請してもらい、蔵王山頂にある刈田嶽神社と、麓の刈田嶺神社に併置したことが名前の由来となっています。

みどころ

写真

御釜(おかま)

蔵王のシンボルとして親しまれている火口湖です。湖面は様々に色を変えるため「五色沼」とも呼ばれています。駐車場のあるレストハウスから徒歩3分ほどで、展望台から見ることが出来ます。

アクセス方法:
東北自動車道白石ICより車60分

写真

蔵王エコーライン

昭和37年開通、宮城県と山形県を結ぶ山岳観光道路です。火山岩むき出しの蔵王の男性的な姿を見られるほか、雪の壁や新緑、鮮やかな紅葉等、季節に応じた楽しみを味わえます。

アクセス方法:
東北自動車道白石ICより車60分

写真

遠刈田温泉(とおがったおんせん)

開湯400年の歴史を持つ温泉地です。神経痛・リウマチ・胃腸病などに効果のあるやさしい泉質で、ホテル、旅館、ペンション等約50件の他、2箇所の共同浴場を楽しむことができます。

アクセス方法:
東北自動車道白石ICより車30分

写真

三階滝・不動滝

澄川渓谷の中心にあり、滝見台から眺望できます。落差はそれぞれ181m、54m。三階滝は日本の滝百選に選定されています。新緑、紅葉と季節ごとのコントラストは見事です。

アクセス方法:
東北自動車道白石ICより車40分

写真

みやぎ蔵王えぼしスキー場

初心者から上級者まで、11のコースで楽しめるスキー場です。冬だけでなく、春はすいせんまつり、夏はパラグライダー・トレッキング、秋はいも煮会と一年中楽しめるスポーツリゾート施設です。

アクセス方法:
東北自動車道白石ICより車40分

写真

みやぎ蔵王こけし館

展示コーナーには全国の伝統こけし、木地玩具約5000点が系統別に展示されています。他に様々なコーナーがあり、体験コーナーではこけしの絵付けを体験することが出来ます。

アクセス方法:
東北自動車道白石ICより車30分

写真

蔵王ハートランド

150ヘクタールの牧場の中で、牛・ヒツジなどが飼育されています。牛の乳搾りやソーセージ作りを体験できる体験館やチーズ料理の喫茶店、ジンギスカンハウスなど、様々な施設があります。

アクセス方法:
東北自動車道白石ICより車40分 

イベント

写真

みやぎ蔵王えぼしすいせんまつり

みやぎ蔵王えぼしスキー場のゲレンデに約50万株のすいせんが黄色のじゅうたんをしきつめたように咲き誇ります。ゴーカートやパラグライダー、森の写真館などもあります。

開催日:4月下旬~5月中旬

名産

写真

蔵王チーズ

蔵王の雄大な自然の中で育った牛たちの牛乳から作られた純国産のナチュラルチーズ。日本人の味覚に合わせたさっぱりした味わいで、蔵王町のお土産にも最適です。

写真提供:宮城県経済商工観光部観光課/蔵王町
お問合せ先:蔵王町役場農林観光課 0224-33-2215