トップページふるさと宮城>宮城まちしるべ

宮城まちしるべ

こちらの掲載内容は、2009年9月時点での情報となります。
掲載市区町村一覧へまちしるべMAPへ
谷川の流れを利用して砂金を洗いとるから、黄金が谷から涌(湧)出たというところから「涌谷町」となったと言われています。
天平ろまん館
天平21年(西暦749年)、小田郡より金が産出。
900両(約12.5kg)の金を聖武天皇へ献上し、東大寺大仏の造営を完成へと導きました。
天平ろまん館では、日本古代史上に特筆される この「天平産金の地」を、今に甦らせています。
くがね創庫
旧米倉庫を改修し、芸術・文化の創造・交流の発信基地です。文化発表の場として「くがね館」創作活動ができる「さくら館」、お祭りなど様々なイベントができる「ふれあい広場」が利用できます。
城山公園史料館
史料館には、伊達氏関係の文化財を中心に、町内の歴史・民族史料等約千点を収めており、傍らには天保4年(1833年)再建の太鼓堂(隅櫓)があります。
また、城山公園下の江合川河川敷特別会場では4月の第3日曜日に東北輓馬競技大会が開催されます。
アクセス方法:JR涌谷駅から車で7分 お問い合わせ:くがね創庫/TEL 0229-43-6066
アクセス方法:JRわくや駅から徒歩5分
アクセス方法:JR涌谷駅から車で5分
わくや天平の湯
泉質は塩化物泉で神経痛、関節痛、切り傷などに効きます。露天風呂や檜風呂のある和風風呂と寝湯と打たせ湯のある洋風風呂は毎日男女入れ替えしています。露天風呂からは広大な田園風景が楽しめます。
国指定史跡黄金山神社
日本で初めて金を産出した場所。
大伴家持は「陸奥国より金を出せる詔書を賀ぐ歌」を詠み、万葉集に遺しており万葉集北限の地となっています。
石仏広場
行楽の名勝として訪れる観光客も多く、春は桜、夏は新緑、秋はバーベキュー・芋煮会等も楽しめます。バーベキュー用の鉄板の貸し出しを行っておりますのでご利用の際には、お問い合わせ下さい。
定休日:第2・4水曜日
アクセス方法:JR涌谷駅から車で5分
アクセス方法:JR涌谷駅から車で5分 お問い合わせ:涌谷町産業振興課/0229-43-2119
アクセス方法:JR涌谷駅から車で15分
東北輓馬競技大会
階級ごとに違う荷重を乗せたそりを引き、120mの直線コースで2ヶ所の障害を越えるタイムを競います。
満開の桜の下、大観衆は手に汗を握り、障害を越える瞬間には、大きな歓声と拍手が起こります。
秋の山唄全国大会
五穀豊穣の守り神として知られる箟岳山を謳った民謡「秋の山唄」の全国大会には毎年200人を超える人が参加しています。
箟岳・白山祭(県重要無形文化財)
白山信仰はもともと山岳信教で、これに天台密教が結びつき作神様としての当地方の信仰の中心となっています。1月の第4日曜日例祭では弓神事(流鏑)が行われ、稚児が矢を射て その年の天候を占います。
開催期間:毎年4月第3日曜日
アクセス:特設会場までJR涌谷駅から車で5分
会場:涌谷町勤労福祉センター
開催期間:毎年11月第2土、日曜日
アクセス:会場までまでJR涌谷駅から徒歩7分
開催期間:毎年1月第4日曜日
アクセス:JR涌谷駅から車で15分
写真提供:涌谷町/航空自衛隊/宮城県産業経済部観光課/温泉ex
お問合せ:涌谷町観光情報センター 0225-88-2611