トップページふるさと宮城>宮城まちしるべ

宮城まちしるべ

大和町 人口・面積

こちらの掲載内容は、2008年12月時点での情報となります。
掲載市区町村一覧へまちしるべMAPへ

地名の由来

昭和30年の5村合併の際、「大きな和の町」を願ってつけられました。

みどころ

写真

七ツ森

「四十八滝運動公園」「宮橋公園」「立輪水辺公園」などで構成されるレジャースポットです。七ツ森とダム湖の風景とともに船形連峰を望む眺望は素晴らしく、春は桜、秋は紅葉と、四季を通して楽しむことができます。

アクセス方法:
東北道大和ICより約20分、吉田方面

写真

原阿佐緒記念館

「大正の三閏秀歌人」の一人として活躍した原阿佐緒。擬洋風建築の生家を復元した館内には彼女の日記や歌稿、文人の書簡など多くの資料が展示されています。

アクセス方法:
東北道泉ICより約20分、宮床方面

写真

七ツ森陶芸体験館

「七ツ森湖畔公園」の中にあり、気軽に様々なコースの陶芸にチャレンジできる体験施設です。7種の窯が備えてあり、それぞれの風合いの焼き物を楽しめます。

アクセス方法:
東北道大和ICより約15分、宮床方面

写真

まほろばホール(大和町ふれあい文化創造センター)

様々なイベントが開催されるホール、生涯学習を支える施設の他、大和町出身で世界的な彫刻家佐藤忠良氏の作品を常設展示し解放しています。

アクセス方法:
仙台市地下鉄八乙女駅よりバス約40分

写真

宮床宝蔵
(みやとこたからぐら)

伊達家の小城下町として栄えた宮床に伝わる伊達家縁の品の展示を中心に、宮床の歴史、文化、生活を知ることができます。

アクセス方法:
東北道大和ICより約20分、宮床方面

くろかわ商工会ホームページより

イベント

写真

梵天ばやい

船形山神社(吉田方面)の「御神体」(菩薩形の金銅小仏)御開帳の祭典時に行われます。神官の投げた梵天を詣人が奪い合い、勝ち取った者はそれを地区の各戸にわけることで豊作に恵まれるといわれています。

開催日:5月初旬

宮城県ホームページより

写真

まほろば夏まつり

まほろばホールで行われる、大和の夏のメインイベントです。お立ち酒全国大会や花火大会の他、様々な踊りや遊びで楽しめる祭りです。

開催日:8月上旬

写真

吉岡八幡神社やぶさめ

黒川郡の総鎮守社の偉容を誇る吉岡八幡神社(吉岡方面)にて秋の大祭が行われます。御神輿のあと、60mの区間を失踪する馬上からの弓を、的めがけて射る勇壮なやぶさめを見ることができます。

開催日:9月第3日曜日
大和町ホームページより

写真

島田飴まつり

吉岡八幡神社境内で行われる縁結びのお祭り。古くから良縁にめぐまれると伝えられている「島田飴」は一年に一度このまつりでのみ買い求めることができます。

開催日:12月中旬

写真提供:宮城県産業経済部観光課/大和町
お問合せ先:大和町役場総務まちづくり課 022-345-1111