トップページふるさと宮城>宮城まちしるべ

宮城まちしるべ

こちらの掲載内容は、2007年11月時点での情報となります。
掲載市区町村一覧へまちしるべMAPへ
「白石」………神の宿る石として祀られている「神石白石」が由来となってます。神石白石の根は深く、遥か仙台市根白石まで続いているといわれています。
白石城
市の中心部にあった平山城で、三階櫓(天守閣)、大手門として本丸の一部を忠実に復元してあります。  
鎌先温泉
南蔵王不忘山頂から下った谷底に湧き、古くから外傷によく効く奥羽の薬湯として知られています。
スパッシュランドパーク
小原温泉にあり、12万5千株のシバザクラ(4月中旬から5月上旬が身頃)を中心に四季折々の草花が楽しめます。
アクセス方法:白石駅より徒歩10分 アクセス方法:白石駅より市民バス20分 アクセス方法:白石駅よりミヤコーバス20分
 
水と石との語らいの公園
白石川上流、材木岩を中心とした公園です。七ヶ宿ダムの真下にそびえる高さ65mにも及ぶ岩壁で四季折々の自然を楽しむことができ、一年中大勢の観光客が訪れます。
武家屋敷
白石城下のたたずまいを残す武家屋敷通りのうち一軒を解体修理して一般に公開しています。
 
アクセス方法:白石駅よりバス30分 アクセス方法:白石駅より徒歩15分  
 
白石市民春まつり
武者行列や神輿が市内商店街を練り歩く「大パレード」や、「白石城下商いまつり」で立ち並ぶ茶屋や露店で、江戸時代にタイムスリップしたような情緒を楽しめる祭です。
全日本こけしコンクール
全国各地の優れた工人らが一堂に会し、その技を披露します。千点以上が出展され、「実演販売」や「写真コンクール」、「こけしの絵付け体験」など多数のイベントがあります。
 
5月上旬開催 5月上旬開催  
 
白石温麺(うーめん)
油を使わない胃に優しい手延べ製法の麺です。昔ながらの素材だけを使用し、一般的な麺よりかなり短いのが特徴です。
白石和紙
丈夫でふくよかなため、染色しハンドバッグ、札入れなどに加工されています。白石三白の一つに数えられ、昔ながらの製法で紙すきが行われています。
 
写真提供:白石市産業部商工観光課/宮城県産業経済部観光課
お問合せ:白石市産業部商工観光課 0224-22-1321