トップページふるさと宮城>宮城まちしるべ

宮城まちしるべ

色麻町 人口・面積

こちらの掲載内容は、2008年11月時点での情報となります。
掲載市区町村一覧へまちしるべMAPへ

地名の由来

「続日本記」より、播磨国(現兵庫県)飾磨郡(しかまぐん)より移住した人々がこの地に氏神を祀ったことによる説が有力とされています。

みどころ

写真

船形山

県立自然公園船形連峰の中心に位置し、別名「御所山」とも呼ばれています。頂上部が船を伏せたような形をしているのが名前の由来だと言われています。

アクセス方法:
色麻町役場より登山口まで車約60分

写真

色麻大滝

船形山登山道沿いにある高さ41m、幅7mの大瀑布。整備された遊歩道を下ると、雄大な流れを間近に見ることができます。

アクセス方法:
大和I.Cより車約80分

写真

おかっぱ様(磯良神社)

全国で唯一、河童が御神体として祭られている神社で、縁結びや子宝にご利益があるといわれています。

アクセス方法:
大和I.Cより車約20分

写真

かっぱのゆ

さまざまなお風呂を楽しめる日帰り入浴施設です。2ヶ所の大浴室があり、心も体もリフレッシュ。併設の平沢穀菜センターでは、地元の安心食材が手に入ります。

アクセス方法:
大和I.Cより車約30分

写真

日の出瓦窯跡

多賀城柵や色麻柵(奈良時代)などの屋根瓦を焼いた多賀城国府直営の窯の跡です。東北地方最古のものとされており、国の史跡に指定されています。

アクセス方法:
大和I.Cより車20分

写真

愛宕山公園

サクラ、シャクヤク、アジサイなどの花の名所であり、農産物直売施設やステーキハウス、農業伝習館などが併設されています。河童をモチーフに作られた塔からは色麻町が一望できます。

アクセス方法:
和I.Cより車約20分

写真

南山果樹園

平沢の南山果樹園は、高原りんごとして名高く、太陽いっぱいに浴びて完熟した無袋りんごは美味。贈答用、缶ジュースも扱っています。

アクセス方法:
大和I.Cより車約40分

イベント

写真

かっぱのふるさと祭り

毎年8月、役場駐車場で開催しています。太鼓ショー、タレントショー、大抽選会、各種出店など盛りだくさん。町のテーマソング「カッパブギ色麻」に合わせて踊る「踊りパレード」は、誰でも参加できます。

開催日:8月中旬

名産

写真

えごま

しそ科の一年草。「芳香と旨味」があり良質の油脂が含まれているので栄養価が高く健康食品として注目されています。

 

写真提供:宮城県産業経済部観光課/色麻町/くろかわ商工会
お問合せ先:色麻町役場 022-345-5111