トップページふるさと宮城>宮城まちしるべ

宮城まちしるべ

利府町 人口・面積

こちらの掲載内容は、2010年2月時点での情報となります。
掲載市区町村一覧へまちしるべMAPへ

地名の由来

「利府町」・・・利府は現在の仙台市東部、多賀城市、塩竈市、七ヶ浜町と共に多賀国府の聖なる空間、府中の領域内にあり、「利府」という町名は、「国府」・「府中」に由来しています。

みどころ

写真

宮城県総合運動公園

国内外のビックイベントの会場として活用される宮城県総合運動公園(愛称:グランディ・21)は、みやぎの新しいスポーツ・レクリエーション拠点となる規模を誇ります。

アクセス:仙台北部道路・利府しらかし台ICより自動車で5分

写真

加瀬沼公園

塩竈市、多賀城市、利府町の二市一町にまたがる加瀬沼公園は、市街地周辺にありながら、春はお花見、秋は芋煮会、そして冬は、白鳥の飛来地と四季折々に楽しめる県立の公園です。

アクセス:三陸自動車道路・利府塩釜ICより自動車で約5分

写真

県民の森

岩切城址の桜や中央広場、野外音楽堂、児童遊園施設などがあり、春夏秋冬を通じての美景は必見です。

アクセス:仙台北部道路・利府しらかし台ICより自動車で約10分

写真

新幹線総合車両センター

新幹線仙台総合車両基地は、約53万m2の広さを持ち、東洋一の規模を誇っています。毎年夏休みの期間中には、新幹線車両基地まつりが開催され、全国から数多くの鉄道ファンが訪れます。

アクセス:三陸自動車道路・利府塩釜ICより自動車で約5分

写真

表松島

利府町の東部に位置する浜田・須賀地区には、波の静かな入り江が広がり、海に向かってのびる天然の桟橋「馬の背」があり、そこからは鎧島、兜島など、特徴のある島々の美景が広がります。

アクセス:三陸自動車道路・松島海岸ICより自動車で約10分

写真

沢乙温泉内海旅館

昔、坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)が蝦夷(えぞ)への遠征で傷ついて帰る途中、傷をいやすために入ったらすっかり治ったという由緒ある秘湯です。

アクセス:仙台北部道路「利府しらかし台IC」より車で5分

イベント

写真

新幹線車両基地まつり

新幹線車両基地で行われる年に一度の新幹線まつりでは、日ごろお目にかかれない新幹線の中まで大公開。鉄道マニアやチビッコたちで賑わいます。

開催日:7月下旬
アクセス:三陸自動車道路・利府塩釜ICより自動車で約5分

写真

「十符の里(とふのさと)-利府」フェスティバル

利府太鼓に乗せた「利府祭人(さいじん)」の躍動感あふれる踊りは必見! 打ち上げ花火やお楽しみ抽選会など、多彩なイベントで、大人から子供まで楽しめます。

開催期間:10月上旬
場所:利府中央公園

名産

写真

サクッと噛めば、口の中に広がる甘酸っぱい美味しさ。天然水をたっぷり含み、まるまると太った「利府梨」は、長年にわったて親しまれる利府町の名物です。この梨を使ったワインやゼリー、お菓子なども大好評です。

写真提供:利府町地域整備課産業経済班
お問合せ先:利府町役場/TEL 022-767-2111(代)