トップページふるさと宮城>宮城まちしるべ

宮城まちしるべ

こちらの掲載内容は、2009年10月時点での情報となります。
掲載市区町村一覧へまちしるべMAPへ
平安時代、安倍貞任が源氏との合戦の際に、町の北西部の安野平に一族の婦女子を避難させたのでそこから流れ出る川を女川と呼ぶようになり、そこから村名・町名になったと伝えられています。
マリンパル女川
海と魚の世界を最新の映像システムで視覚体験できる水産観光センター「シーパルI」。新鮮な魚と加工品を一堂に集めた水産物流通センター「シーパルII」。 この二つのテーマ館が一体となった「マリンパル女川」。海の魅力を充分に楽しんでください。
コバルトライン(大六天駐車場)
牡鹿半島を女川町-石巻市と横断する全長約29Kmのドライブコース、県道220号線。途中の大六天駐車場からはコバルト色の太平洋とリアス式海岸ならではの景色を望めます。
女川町総合運動場
野球場、多目的運動場、テニスコート、総合体育館、フィールドアスレチック場などがあり、中でも、全長100メートルのローラー滑り台やアスレチック施設がある「フィールドアスレチック」は、休日にはたくさんの親子連れでにぎわっています。
アクセス:JR女川駅より徒歩5分 お問い合わせ:
女川町商工観光課/TEL 0225-53-4033
アクセス:三陸自動車道 石巻河南ICから35分
 
海水浴場
女川には海水浴に最適な砂浜が4箇所あり、夏のリゾート地として知られています。
海水浴場:
夏浜海水浴場(鳴り砂の浜)
小屋取海水浴場(鳴り砂の浜)
御前海水浴場
白浜海水浴場
金華山
出羽三山、恐山と並び、奥州三大霊場の一つであり、信仰の島として古くから知られていました。現在では東北有数の観光地として毎年全国からたくさんの人々が訪れています。
 
  アクセス:定期船で観光桟橋から金華山まで35分  
 
女川みなと祭り
夜には湾内一円に東北随一の超ジャンボスターマイン、大水中スターマインが次々打ち上げられ、夜空を彩ります。特に400mの大ナイヤガラ、超ジャンボ水中スターマインは迫力満点。
おながわ秋刀魚収穫祭
全国でも有数のサンマの水揚げを誇る女川。海の恵みへの感謝を込めた、サンマが主役の秋まつり。サンマを格安で販売するほか、サンマ炭火焼無料試食やサンマつかみ取りを実施します。
 
開催期間:7月最終土日 
場所:女川海岸お祭り広場(海岸駐車場)
開催時期:9月頃 
場所:女川町地方卸売市場敷地内
 
写真  
銀鮭
女川町は銀鮭の水揚げ量日本一を誇ります。バター焼きやステーキはもちろん、照焼き、マリネ、にぎり寿司などに最適です。
さんま
全国有数の水揚げ量を誇る女川漁港。大型で鮮度の良さで知られる女川のさんま。塩焼きが一般的ですが、水揚げされたばかりの新鮮なさんまを材料にした女川ならではの創作料理、加工品も絶品です。
 
     
写真提供:女川町商工観光課
お問合せ先:0225-53-4033