トップページふるさと宮城>宮城まちしるべ

宮城まちしるべ

大郷町 人口・面積

こちらの掲載内容は、2009年12月時点での情報となります。
掲載市区町村一覧へまちしるべMAPへ

地名の由来

「大郷町」・・・大郷町の地域は、往時の大谷郷の地域であり、そこにあやかって大郷村と称しました。昭和34年に町制を施行し大郷町が誕生し今日に至っています。

みどころ

写真

パストラル縁の郷

宮城県大郷町にあるパストラル「縁の郷」は、グリーンツーリズムを目的とする農業体験のできる宿泊施設です。

お問い合わせ:縁の郷(えにしのさと)/
TEL 022-359-8655
アクセス:三陸自動車道松島大郷ICより車で10分

写真

支倉常長メモリアルパーク

歴史上で希代の偉業を果たしながら、時代の流れによって闇に葬られてしまった「支倉常長」。
支倉常長が永眠する墓へとアクセスする道を中心に公園整備されたのがこの「支倉常長メモリアルパーク」です。

アクセス:東北自動車道大和ICより車で20分

写真

夢実の国

宮城県のほぼ中央に位置する天然温泉「夢実の湯」は、5つの湯が、階段を伝って流れ出る温泉によってつながれた独自の造りが特長です。

お問い合わせ:夢実の湯/
TEL 022-359-5555
アクセス:東北自動車道大和ICより車で20分

写真

ふれあい農園

健康でおいしい野菜を食べたい! 作ってみたい! だけど自分の土地がない。そんな都市住民のために大郷町では貸し農園を提供しております。

お問い合わせ:大郷町農政商工課商工観光係/TEL 022-359-5503
アクセス:三陸自動車道松島大郷ICより車で10分

写真

道の駅 大郷ふるさとプラザ

特産のモロヘイヤうどんづくりや味噌づくりが直接体験できる(要予約)開発センターなどが併設されています。

お問い合わせ:「道の駅おおさと」大郷ふるさとプラザ物産館/TEL 022-359-2675
アクセス:東北自動車道大和ICより自動車で15分

イベント

写真

生涯学習フェスティバル

町民総参加による生涯学習のまちづくりをのため各種イベントを催しています。会場では、作品の展示や出店、芸能発表・文化講演などのイベントが盛りだくさんです。

場所:文化会館・B&G海洋センター
アクセス:三陸自動車道松島大郷ICより車で10分

写真

常長公まつり

支倉常長の偉業を讃えるまつりが、毎年5月上旬大型連休中に開催されています。

開催期間:5月上旬連休中
場所:「道の駅おおさと」大郷ふるさとプラザ物産館前特設会場
アクセス:東北自動車道大和ICより自動車で15分

名産

写真

モロヘイヤ

町おこしとしてモロヘイヤの栽培に力を入れています。
モロヘイヤは、緑黄色野菜の中で100g中最も多くのカロチンを含んでおり、カリウム、カルシウム、鉄分なども他の野菜に比べて含まれている量が多いので、野菜の王様とも呼ばれます。

 

写真

松島地ビール

宮城県最初の地ビールとして誕生しました。
ドイツ直輸入の設備で、ヘレス、バイツェン、デュンケル、ボックの4種類が作られています。

お問い合わせ:夢実の湯/
TEL 022-359-5555

写真提供:大郷町農政商工課
お問合せ先:022-359-5503