トップページふるさと宮城>宮城まちしるべ

宮城まちしるべ

大衡村 人口・面積

こちらの掲載内容は、2008年10月時点での情報となります。
掲載市区町村一覧へまちしるべMAPへ

地名の由来

平坦な大地が広がり大平と称したことが村名の由来です。

みどころ

写真

昭和万葉の森

万葉集に詠まれた数々の植物・草花や万葉集の歌を刻んだ歌碑を楽しむことができます。大衡村ふるさと美術館、万葉茶屋が併設されています。

アクセス方法:
仙台駅よりバス約55分

写真

大衡村ふるさと美術館

昭和万葉の森に隣接しており、大衡村出身の洋画家菅野廉氏の作品の常設展示の他、随時企画展・発表展などが行われています。

アクセス方法:
仙台駅よりバス約55分

写真

達居森と湖畔自然公園

遊歩道のある達居森と牛野ダムの湖畔にある無料キャンプ場です。「みやぎ新観光名所100選」に選ばれており、雄大な自然に囲まれながらアウトドアを楽しむことができます。

アクセス方法:
東北自動車道大和ICより約25分

写真

貴船神社

嘉吉3年(1443)建立の長い歴史を持つ神社で、境内には多くの馬頭観音碑があります。旧暦9月19日の例祭日には民俗芸能「大瓜神楽」などが奉納されます。

アクセス方法:
東北自動車道大和ICより約25分

写真

大衡城跡公園

天文13年(1544)に築城され、奥羽仕置の際廃城となりました。本丸跡には、天守を模した「民族資料館」が建てられています。桜の名所としても知られ、村指定文化財となっています。

アクセス方法:
地下鉄八乙女駅よりバス約50分

写真

万葉クリエートパーク

植物が楽しめるエリア、アスレチックのあるエリアなど6つのエリアに分かれ、緑豊かな自然の中で様々な遊びを満喫することができます。

アクセス方法:
地下鉄八乙女駅よりバス約40分

イベント

写真

おおひら万葉まつり

昭和万葉の森を会場に、東北の代表的な民俗舞踊や、村の創作舞踊「万葉おどり」などが披露され、夏のひとときを楽しめるお祭りです。

開催日:8月下旬

写真

おおひらふるさとまつり

大衡村役場前駐車場をメイン会場とし、公民館など4つの会場で作品展などの催し物が行われます。中でも1分間になえる縄の長さを競う「全日本縄ない大会」は大いに盛り上ります。

開催:10月下旬

名産

写真

万葉美人

大衡村の酒米「蔵の華」を100%使用し、奥羽山系の湧き水で仕込んだ地酒です。さらりとした中にも、米から生まれる本来のコクと深い味わいと香りが特徴で、ぬる燗か冷やして飲むのに適しています。

写真提供:宮城県産業経済部観光課/大衡村/くろかわ商工会
お問合せ先:大衡村役場 022-345-5111