トップページふるさと宮城>宮城まちしるべ

宮城まちしるべ

松島町 人口・面積

こちらの掲載内容は、2008年10月時点での情報となります。
掲載市区町村一覧へまちしるべMAPへ

地名の由来

見仏上人が12年間修行を続けた地・雄島にて、後鳥羽上皇が千本の松を贈りその偉業を讃えたことから「千松島」と呼ばれるようになり、「松島」となったといわれています。

みどころ

写真

瑞巌寺

天長5年(828年)、慈覚大師円仁により開創された奥州随一の禅寺で、伊達家の菩提寺。本堂、庫裏および廊下は国宝に指定されている他、重要文化財に指定される見所もあります。

アクセス方法:
JR松島海岸駅より徒歩10分

写真

五大堂

慈覚大師円仁が五大明王像を安置したことから五大堂と呼ばれます。桃山建築として東北最古のもので、国の重要文化財に指定されています。

アクセス方法:
JR松島海岸駅より徒歩15分

写真

観瀾亭

政宗公が豊臣秀吉から拝領した伏見桃山城の茶室を移築した建物で、別名「月見御殿」とも言われました。障壁画は国指定重要文化財に指定されています。

アクセス方法:
JR松島海岸駅より徒歩10分

写真

松島の島々

湾内には様々な形の260余の島があり、遊覧船から、四大観と呼ばれる山々などから、時間帯や四季により様々な表情の素晴らしい眺めを楽しむことができます。

アクセス方法:
中央桟橋までJR松島海岸駅より徒歩10分

写真

藤田喬平ガラス美術館

「海とガラスの庭園のミュージアム」をテーマとする美術館です。平成9年文化功労者に選ばれた藤田氏の作品を常時100点展示しています。

アクセス方法:
JR松島駅より徒歩15分

写真

みちのく伊達政宗歴史館

200体を超える等身大のろう人形の展示を通して、伊達政宗公の波乱に満ちた生涯や東北の偉人について知ることができます。

アクセス方法:
JR松島海岸駅より徒歩15分

写真

マリンピア松島水族館

昭和2年開館、日本最古の水族館です。イルカ、ラッコ、ペンギン、アザラシなど、海の人気者が勢ぞろい。特にアシカのショーが人気です。

アクセス方法:
JR松島海岸駅より徒歩5分

写真

松島灯籠流し花火大会

七百有余年の歴史を持つ瑞巌寺大施餓鬼会を奉賛し、花火を打ち上げるもの。松島湾内での先祖供養の灯籠流し、壮大な花火、水中スターマインなど、光と美にに彩られた松島の違った一面を垣間見ることができます。

開催日:8月中旬頃

写真

松島かき祭り

松島の冬の風物詩として松島グリーン広場で開催されます。全国に名高い「松島かき」を堪能できる祭りで、殻付かき焼きや、とりたての鮮かきなどの販売もしています。

開催:2月第1土・日曜日

写真提供:宮城県産業経済部観光課/松島町
お問合せ先:松島町役場 022-354-5708