トップページふるさと宮城>宮城まちしるべ

宮城まちしるべ

亘理町 人口・面積

こちらの掲載内容は、2010年6月時点での情報となります。
掲載市区町村一覧へまちしるべMAPへ

地名の由来

「丸森町」・・・丸山城付近の丸い森がその起こりと言われています。

みどころ

photo

齋理屋敷 さいりやしき

齋藤理助氏から収蔵品ごと寄贈された蔵・屋敷を中心に、伝統工芸が体験できる新屋敷を加え、江戸~昭和の歴史や丸森の生活を感じていただける博物館です。

お問い合わせ:蔵の郷土館齋理屋敷/TEL 0224-72-6636
アクセス:阿武隈急行線丸森駅から車で約5分

写真

阿武隈ライン舟下り

阿武隈川が長い時をかけて刻んだ渓谷と、四季折々に移り変わる両岸の風景をお楽しみください。

お問い合わせ:(財)阿武隈ライン保勝会/TEL 0224-72-2350
アクセス:阿武隈急行丸森駅から車で約3分

写真

まるもりふるさと館

阿武隈川の豊かな河の流れとともに歩んできた丸森町の生い立ちを、史実を通じて学ぶことができます。

お問い合わせ:まるもりふるさと館/TEL 0224-72-2631
アクセス:阿武隈急行線丸森駅から車で約5分

写真

丸森の大銀杏

高さ約42m、地表の根回り17m余り。樹齢は600年以上といわれる県内一の大イチョウ。

お問い合わせ:まるもり水とみどりの百貨店~丸森町観光物産協会~/TEL 0224-72-6663
アクセス:阿武隈急行線丸森駅から車で約10分

写真

大張沢尻棚田

「日本の棚田百選」にも認定された阿武隈川沿いの道から山に登ってゆくように広がる棚田には、日本の原風景の美しさを見ることができます。

お問い合わせ:まるもり水とみどりの百貨店~丸森町観光物産協会~/TEL 0224-72-6663 アクセス:JR阿武隈急行線丸森駅から自動車で約10分

イベント

写真

阿武隈川いかだ下り大会

阿武隈川で行われる人気のイベントです。ただし、泳げる方でないと参加できません。

開催期間:7月下旬
場所:スタート/丸森橋下流河川敷(丸森町)~ゴール/角田橋下流河川敷(角田市)
問い合わせ:丸森町産業観光課/TEL 0224-72-3017

写真

齋理の雛まつり

齋理の大広間で、年に一度の長い夢から目覚めるお雛さま。今の人形とは面立ちが違いますので、どうぞお会いください。

開催期間:2月中旬~3月中旬
場所:丸森町蔵の郷土館 齋理屋敷
問い合わせ:丸森町蔵の郷土館 齋理屋敷/TEL 0224-72-6636

名産

写真

丸森シルク和紙

コウゾに絹糸を混ぜた物は「シルク入り和紙」と呼ばれてシルク和紙とは一線をかきます。シルク和紙は齋理屋敷で購入できますので是非手にとって光沢とつやを確かめてみてください。

お問い合わせ:まるもり水とみどりの百貨店~丸森町観光物産協会~/TEL 0224-72-6663

写真

あんぽ柿(干柿)

柿はビタミンCや繊維を多く含む果物です。特にあんぽ柿は柔らかく、天然の甘さが特長で、美容と健康に良いといわれています。丸森を代表する特産品のひとつです。

提供時期:12月~ お問い合わせ:まるもり水とみどりの百貨店~丸森町観光物産協会~/TEL 0224-72-6663

写真提供:丸森町産業観光課
お問合せ先:丸森町産業観光課/TEL 0224-72-3017