トップページふるさと宮城>宮城まちしるべ

宮城まちしるべ

栗原市

こちらの掲載内容は、2008年8月時点での情報となります。
掲載市区町村一覧へまちしるべMAPへ

地名の由来

「続日本紀」に767年陸奥国に郡を設置したとあり、当時の郡の名前「伊治(コレハルまたはコレハリ)」が「栗原」に変化したと考えられています。

みどころ

写真

伊豆沼・内沼

ラムサール条約指定登録湿地。ハクチョウ、ガン、カモなどの楽園として知られ、11月から3月まで渡り鳥たちはここで冬を過ごします。夏はピンク色のハスの花が沼一面を鮮やかに彩ります。

アクセス方法:
JR東日本くりこま高原駅から車で約10分

写真

くりこま高原温泉郷

栗駒山中腹に湧出する湯量豊富で泉質多彩な温泉。温泉郷施設にて温泉手形を購入すれば温泉郷内を割引価格で入湯できます。

アクセス方法:
東北自動車道若柳金成ICから車で約50分~

写真

南くりこま高原一迫ゆり園

小高い丘の起伏をそのまま生かして作られ、広さは3ha、約200品種15万球のゆりが栽培されています。6月上旬から7月下旬にかけて開園します。

アクセス方法:
東北新幹線くりこま高原駅から車で約25分

写真

細倉鉱山跡

関連施設とともに経済産業省「近代化産業遺産」に認定されています。

アクセス方法:
東北自動車道築館ICから車で30分

写真

細倉マインパーク

細倉鉱山跡の777mに及ぶ坑道を利用した展示で、細倉鉱山の歴史や宇宙の神秘がテーマとなっています。屋外では、555mのスライダーパークでも楽しめます。

アクセス方法:
東北自動車道築館ICから車で約30分

写真

くりこま山車まつり

五穀豊穣祈願として始まったまつりで、300年の歴史を誇ります。馬場通り(旧栗駒町)を中心に、豪華な山車や神輿が町を練り歩きます。

開催日:7月最終土・日曜日

写真

小迫(おばさま)の延年

金成に鎮座する白山神社観音堂の祭り。「那須の与一扇の的射」と平泉の「延年舞」とが複合したと伝えられ、国指定重要無形民俗文化財に指定されています。

開催日:4月第1日曜日

写真

八ッ鹿踊

鹿を模し、長い「ささら」をつけた装束で勇壮に踊る民俗芸能。伊達政宗公に愛され、以来400年の歴史を持っています。

開催:6月あやめ園(旧一迫町)鹿踊大会

写真提供:宮城県産業経済部観光課
お問合せ先:栗原市産業経済部田園観光課 0228-22-1151