トップページふるさと宮城>宮城まちしるべ

宮城まちしるべ

加美町 人口・面積

こちらの掲載内容は、2008年9月時点での情報となります。
掲載市区町村一覧へまちしるべMAPへ

地名の由来

平成15年の合併で公募により当時の郡名「加美」が選ばれました。加美郡の由来としては、かつて「賀美郡(かみごおり)」と呼ばれ、もともとは「神の宿る場所」を表したものという説があります。

みどころ

写真

薬莱山(やくらいさん)

加美富士とも呼ばれ、加美町のシンボルとして親しまれる553mの秀峰です。県立自然公園に指定され、四季を通じて楽しむことができます。

アクセス方法:
東北自動車道大和・古川ICより車約40分

写真

中新田バッハホール

日本でも有数のパイプオルガンを持ち、音響効果で超一級の施設。クラシックコンサートの開催だけでなく、生涯学習、芸術文化振興の場として多彩に活用されています。

アクセス方法:
東北新幹線古川駅よりバス約30分

写真

陶芸の里 ゆ~らんど

陶芸体験教室、切込焼記念館、温泉、コテージが併設された、大自然に囲まれた施設です。温泉はサウナやフィットネスルームなども備え、宿泊することもできます。

アクセス方法:
アクセス:東北新幹線古川駅よりバス50分

写真

やくらい薬師の湯

薬莱山を望む高原にある日帰り温泉です。露天風呂やサウナ、バブル、打たせ湯、ジェットバス、かぶり湯など、種類の多さが魅力です。

アクセス方法:
仙台駅前よりバス約90分

写真

やくらいウォーターパーク

ウォータースライダーや流水プール、ジャグジーなどを備え、子供も大人も楽しめるスポーツパーク。体を動かした後の露天風呂も格別です。

アクセス方法:
仙台駅前よりバス約90分

写真

まちづくりセンター
(みやざき特産市)

全国有数の「みやこがねもち」の産地。一年を通しておいしいもち料理が楽しめます。また、宮崎地区で採れた新鮮野菜などの地場産品の販売もしています。

アクセス方法:
東北新幹線古川駅よりバス50分

写真

火伏せの虎舞

650年前から伝わる火伏せ祈願の祭り。中新田花楽小路にて山車とともに小中学生の演じる虎が囃子にのせて高屋根で舞います。

開催日:4月末

写真

やくらいべごっこまつり

味の良さで知られる加美町産牛や新鮮野菜が味わえます。特設ステージで田植踊りなどの郷土芸能を見ることもできます。

開催:9月中旬

写真

食の文化祭

我が家の家庭料理大集合として始まった食の文化祭。会場内には町内皆さんの自慢の料理が並びます。

開催:11月中旬

写真提供:宮城県産業経済部観光課/加美町
お問合せ先:加美町商工観光課 0229-63-6000