トップページふるさと宮城>宮城まちしるべ

宮城まちしるべ

こちらの掲載内容は、2007年10月時点での情報となります。
掲載市区町村一覧へまちしるべMAPへ
「角田」………角田の地名は「か(川)」「くた(低湿地)」、すなわち川のそばの低湿地というのがその由来とされています。
高蔵寺
1177年に建立された宮城県最古の木造建築。堂内に阿弥陀如来坐像があり、阿弥陀堂とともに国指定重要文化財に指定されています。  
角田市スペースタワー・コスモハウス
高さ49mのH-2ロケット実物大模型、高さ45mのスペースタワーからなり、展望室からは360°の大パノラマが楽しめます。コスモハウスでは、宇宙のロマンを感じることができます。
角田市郷土資料館
家丈吉氏が建築した宅邸を郷土資料館として整備。古代(繩文時代)から昭和初期までの歴史・民俗資料を展示しています。
アクセス方法:角田駅から7km アクセス方法:角田駅から徒歩10分 アクセス方法:角田駅から徒歩20分
 
仙南シンケンファクトリー
ドイツ料理、ドイツワイン、ハム、ソーセージや地ビールなどが楽しめる他、ハム工場の見学もできます。
四方山
桜、ツツジの名所。山頂の展望台からは、東側には太平洋、西側には蔵王連峰の雄大なパノラマを堪能することができます。
 
アクセス方法:角田駅から徒歩3分 アクセス方法:角田駅から11km  
菜の花まつり
阿武隈川を横断できる渡し舟や、コンサート、ポニーの乗馬、よさこい踊り等のイベントのほか、物産市が行われます。
宇宙っ子まつり
中学生以下の子どもはスペースタワー・コスモハウスへの入場が無料となるほか、台山公園にて様々な催しがあります。
阿武隈川いかだ下り大会
全長14kmの区間を様々ないかだが下り、仮装やタイムで競います。ボートやカヌーでも気軽に参加でき、夏の風物詩となっています。
4月下旬~5月上旬開催 5月上旬開催 7月最終日曜日または8月第1日曜日開催
   
金津七夕
藩政時代から続いている古式ゆかしい伝統行事(県指定無形民俗文化財)。子供たちが竿灯と持ち、拍子木にあわせて古歌を唄いながら練り歩くお祭りです。
   
8月上旬開催    
写真提供:角田市 産業建設部産業経済課 観光物産係/宮城県産業経済部観光課
お問合せ:角田市 産業建設部産業経済課 観光物産係 0224-63-2120