トップページふるさと宮城>宮城まちしるべ

宮城まちしるべ

こちらの掲載内容は、2007年12月時点での情報となります。
掲載市区町村一覧へまちしるべMAPへ
現在岩沼駅のある場所に築城されていた鵜ヶ崎城そばに「岩沼」と呼ばれる沼があったという説、平安末期にこの地方を荒らしまわった野武士「岩沼八郎」から名を取ったという説があります。
竹駒神社
承和9年(842年)創建。平成2年に火災で焼失し、平成6年に再建されました。日本三稲荷の一つとして多くの参拝者が全国から訪れます。 初午大祭、秋季大祭はひときわ賑わいます。  
岩沼海浜緑地
碧い海・青い空・緑の大松原、どこまでも続く白砂。 自然散策が楽しめるのはもちろん、展望台や野球場、テニスコートなどがあります。大物釣りのポイントとしても知られています。
仙台国際空港
国内外への交通拠点としての機能はもちろん、セスナやヘリコプターでの遊覧飛行も人気。東北初の3,000m滑走路も利用されています。
アクセス方法:岩沼駅から徒歩15分 アクセス方法:岩沼駅から車20分 アクセス方法:岩沼駅から市民バス約20分(仙台駅から仙台空港アクセス鉄道で25分)
 
ハナトピア岩沼
広さ4.8haの園内には季節の花々をいつでも楽しむことができます。また、体験学習棟、農産物や園芸用品直売コーナー等自然と調和したレクリエーション施設も整備されています。
グリーンピア岩沼
大自然に囲まれた生涯学習と健康増進の拠点施設。スポーツ・レジャー・研修などの各種施設を取りそろえ、プレイスポットはもりだくさん。生まれたての空気の中で心も体もリフレッシュできます。
 
アクセス方法:岩沼駅から市民バス約10分 アクセス方法:岩沼駅から市民バス約10分  
歳旦祭(さいたんさい)
新しい年を迎えて、国家の安泰、国民の平和、五穀の豊穣、産業の隆昌を祈ります。竹駒神社には正月三が日で40万もの参拝客が訪れます。
竹駒神社初午大祭
毎年多くの参拝客で賑わう大祭。期間中の日曜日には、「神輿渡御」があり、ハッピ姿の竹駒奴(市指定文化財)の行列が市内を練り歩き、その後に見事な行列が続きます。
金蛇水神社花まつり
金蛇水神社は千年以上の歴史のある神社で、水の女神を祀っています。花の社(やしろ)とも呼ばれ、期間中は特にボタン、フジ、シバザクラなどが楽しめます。
年頭開催 2月初午の日より7日間開催 5月中旬頃から下旬の開催
   
竹駒神社秋季大祭
豊穣の秋を迎えて御神恩に感謝を捧げるまつりです。土日の二日間、献灯祭や芸能まつり、竹駒音頭・竹駒ばやしの山車、小神輿など、さまざまな催しでにぎわいます。
   
9月第4土・日曜日開催
 
 
写真提供:岩沼市役所産業部/宮城県産業経済部観光課
お問合せ:岩沼市役所産業部 0223-22-1111