トップページふるさと宮城宮城の季節>宮城の紅葉

宮城の紅葉

眩しいほどの赤や黄色に包まれていく山、渓谷、そして街。
宮城を彩る紅葉スポットをご紹介します。

掲載内容は、2016年9月時点の情報です。

おすすめスポット 栗駒山 栗駒山 鳴子峡 鳴子峡 奥新川 奥新川 仙台市内 仙台市内 秋保大滝 秋保大滝 蔵王エコーライン 蔵王エコーライン 滑津大滝 滑津大滝 横川渓谷 横川渓谷

 画像をクリックすると拡大します

栗原市栗駒沼倉

いわかがみ平は標高1113m、栗駒山の登山口であり紅葉の名所でもあります。いわかがみ平から望む紅葉に染まった栗駒山は、広大なスケールと圧倒的な鮮やかさ、そして空の近さもあいまって、まるで絵画のような眺望で、見る人の心を捉えます。

例年の見頃/9月下旬~10月上旬

紅葉の種類/ナナカマド、サラサドウダン、ミネザクラ、ブナなど

アクセス/東北自動車道・若柳金成ICより車で約65分、築館ICより車で約70分。 JR東北新幹線・くりこま高原駅より車で約70分。

大崎市鳴子温泉尿前

伝統文化が息づく、豊かな出で湯と森の町、鳴子。大谷川が作り上げた大峡谷は深さ100mにも達し、その表情豊かな峡谷美は、秋を迎えると全国屈指の紅葉名所の姿を現し出します。温泉とともに紅葉狩りハイキングを楽しむのはいかがでしょうか。

例年の見頃/10月下旬~11月上旬

紅葉の種類/コハウチワカエデ、ウリハダカエデ、イタヤカエデ、コシアブラ、タカノツメなど

アクセス/東北自動車道・古川ICより車で約40分

※川沿いの鳴子峡遊歩道は、法面対策工事中のため通行止めですが、鳴子峡レストハウスから回顧橋までの一部区間は通行可能です。

仙台市青葉区奥新川

広瀬川の支流である新川川の上流に位置し、清水滝、かくれ滝、紅橋などの見所は特に紅葉の時期を迎えると一段と見事な景観になります。渓谷を流れる清流と紅葉とのコントラストは、見る人に自然が織り成す美しさをしみじみと感じさせてくれます。

例年の見頃/10月下旬~11月上旬

紅葉の種類/カエデなど

アクセス/東北自動車道・仙台宮城ICより車で約40分

仙台市内中心部

杜の都仙台の象徴、定禅寺通り。4列に伸びるケヤキの街路樹が紅葉を迎えると、中央の遊歩道には鮮やかな秋色の落葉が広がり、まるで森を散歩しているかのような気持ちにさせてくれます。

例年の見頃/10月下旬~11月上旬

紅葉の種類/ケヤキ

アクセス/地下鉄「勾当台公園駅」下車

仙台市太白区秋保町馬場字大滝

日本三名瀑のひとつともされる秋保大滝は、周りの山々と紅葉のコントラストが見事な景観です。落差55m、幅6mを誇る豪快な大瀑布は迫力満点。周囲には二口峡谷や磐司岩など、紅葉スポットも点在し、散策に疲れたら温泉も楽しめます。

例年の見頃/10月下旬~11月上旬

紅葉の種類/モミジ、カエデ、イチョウ

アクセス/東北自動車道・仙台南ICより車で約30分

蔵王町

宮城県と山形県にまたがる全長26kmの蔵王エコーライン。そのもっとも美しい風景は、やはり紅葉の季節なのではないでしょうか。標高により植生に変化があるため、場所により異なる色彩の紅葉を楽しむことができます。また、中腹にある滝見台からは、紅葉に彩られた不動滝、地蔵滝、そして三階滝の遠望を楽しむことができます。

例年の見頃/9月下旬~10月中旬

紅葉の種類/モミジ、ナナカマド、ブナ、ミズナラなど

アクセス/エコーライン入口までは東北自動車道・村田ICまたは白石ICより車で約40分

七ヶ宿町字滑津

白石川上流に位置する幅30m、高さ10mの二段滝で、川幅いっぱい豪快に流れ落ちる姿は見る人を圧倒します。そんな豪快な姿も、紅葉の時期を迎えると紅や黄に色づいた木々との絶妙な重なりで、「激しくも美しい紅葉」の景色を見せてくれます。

例年の見頃/10月上旬~11月中旬

紅葉の種類/ブナ、ナラ、カエデ

アクセス/東北自動車道・白石ICより車で約45分

七ヶ宿町上の平

不忘山麓に位置する横川渓谷には、全長120mにも及ぶ東北有数の大きな吊り橋がかかり、そこからの渓谷と紅葉の景観は格別です。遊歩道を15分ほど歩けば、標高500mにある長老湖に行くことができ、高原の澄んだ水面と紅葉の美しいコントラストを楽しむことができます。

例年の見頃/10月中旬~11月上旬

紅葉の種類/ブナ、ナラ、カエデ

アクセス/東北自動車道・白石ICより車で約45分

写真提供:宮城県観光課、仙台市観光交流課